シンガポールのインターナショナルスクールには学校ごとに特徴が異なるので、お子さんに最適な学校を選ぶことが重要です。この記事では、インターナショナルスクールをいくつかのタイプに分け、そのタイプごとにおすすめのスクールを紹介します。

日本人が馴染みやすい学校、キャンパスに特徴がある学校、生徒の創造性にフォーカスしている学校、学力が高い名門学校など、それぞれの特徴をご紹介します。お子さんの個性と将来の目標に合った学校を見つけるための一助となりましたら幸いです。

 

Ais International School Seminar At Tokyo

シンガポールのインターナショナルスクール選びの重要なポイントとは?

シンガポールに移住された多くの方々は、自分たちのお子様に適した学校を探すために、多大な時間と労力を費やしているかと思います。実際には、シンガポールには分校を含めると65〜70校ものインターナショナルスクールがあり、情報収集だけでも大変な作業です。

重要なのは、自分自身がどのようなポイントを重視するか、何がお子さんにとって合った環境・学校なのか、ということです。つまり何か一つの基準があるわけではなく、目指す目的や、お子さんの特性に応じて「適した学校」を探すことが重要です。そうしたご自身・お子さんの重視するポイントをクリアにした上で、各学校のメリットやデメリットを踏まえ、慎重に進めていく必要があります。

シンガポールのインターナショナルスクールの選び方」という記事では、例えば以下のようなポイントが重要だと紹介しました。

  • カリキュラムの種類
  • ルーツとなる国
  • 学校の歴史や特徴
  • 英語力のサポート
  • 生徒数
  • 親の負担(学費やスクールバスなど)

これらのポイントに沿って、注目するべきインターナショナルスクールを目的やタイプ別に分類してまとめました。

※タップすると対象項目にジャンプできます。

生徒の創造性にフォーカスしているインターナショナルスクール

創造性に焦点を当てたスクールには、芸術とデザインに特化し、自己表現を伸ばす学校や科学と技術をクリエイティブに結びつける学校、舞台芸術に情熱を持つ生徒を育成する学校、ディベート大会やプレゼンテーションスキルの教育など仕事・ビジネスに直結するような表現力を磨いてくれる学校もあります。各学校は異なるアプローチで生徒の創造力を引き出し、教育プログラムを提供します。以下ではおすすめの学校を紹介します。

Australian International School

1 Lorong Chuan

Australian International School

1993年に創立されたオーストラリア系のインター校です。キャンパス設備が充実しています。生徒の創造性にフォーカスしている学校です。学費は少々張りますが、先生の質には一定の評判があるようです。

  • カリキュラム:HSC, IBCSE, IB

  • 対応年齢:1〜18歳

  • ルーツ国:オーストラリア

  • 学費目安:SGD $26,708 〜 SGD $45,483

  • 英語補修:あり

ISS International School

21 Preston Road

創立40周年を迎えた小高い丘にある豊かな自然あふれるキャンパスです。本校ではマレー語で故郷を意味する「カンポン」概念を重視しており、母国語を大切にし、生徒同士の文化理解を深めバイリンガルでグローバルな視点を育みます。IBスコア35点、英語補修授業ESLあり。公式サイトも日本語情報が充実しているため、情報収集が便利です。

  • カリキュラム:IB,(国際バカロレア)

  • 対応年齢:4〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $22,577 〜 SGD $43,813

  • 英語補修:あり

The Grange Institution and International Preschool

449 Yio Chu Kang Road

貯水池や自然公園の近くに位置する約3,600坪もある広大なキャンパスです。英語・中国語・日本語を同時に学べるプログラムがあり、英語補修EALも選択可能です。

  • カリキュラム:IEYC

  • 対応年齢:3〜12歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $17,000 〜 SGD $20,700

  • 英語補修:あり

日本人が馴染みやすいインターナショナルスクール

日本人に人気のあるインターナショナルスクールでは、EAL・ESL(英語を第二言語とする学習者のためのプログラム)が充実しています。ここでご紹介するスクールは積極的に日本人生徒を募集しており、入学前後も英語サポート制度が整っており、入学時点で英語力に自信がない場合でも比較的入学しやすい環境が提供されています。

日本人のお子さんがシンガポールに来て新しい環境にスムーズに溶け込めるように、と願われる親御さんは多くいらっしゃいます。一つは言語環境で、日本語から英語への移行をサポートしてくれるスクールは日本人にとって馴染みやすい、といえます。また結果的に、そうしたスクールでは日本人生徒も多くなり生活の中で日本語でも話せるため、お子さんもストレスなく新環境に入っていけます。 

Chatsworth International School

72 Bukit Tinggi Road

1995年開校の伝統ある学校。少人数制で12人までキャンパスはブキティマ自然保護地区に隣接し、緑が溢れる落ち着いた環境の学び舎温かく家庭的な雰囲気の中、多様性に富んだ環境で真の国際感覚が身につきます。日本語セミナーや英語補修も充実。IBスコアは38点と高めです。

  • カリキュラム:IB(国際バカロレア)

  • 対応年齢:3〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $27,414 〜 SGD $36,782

  • 英語補修:あり

Hillside World Academy

6 Raffles Blvd, #02-100 Marina Square

中華系スクールで25カ国から生徒が集まります。英語、中国語のバイリンガル教育を実践し、東洋と西洋の2つの文化を学べます。提携グローバル校と交換留学プログラムあり。英語補修ESLが充実しており、文法や対話など細かく学習できます。学費がリーズナブルなのも特徴です。

  • カリキュラム:IB(国際バカロレア)

  • 対応年齢:3〜19歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $20,400 〜 SGD $36,600

  • 英語補修:あり

Overseas Family School

81 Pasir Ris Heights

1991年創業、日本と欧米出身が多いですが、全体規模では3,000人在籍しており、70カ国以上の生徒がいます。全学年を通じて母国語学習可能で、別途授業料はありません。入学試験は設けておらず、過去の成績表から学力判断されます。

  • カリキュラム:IB, IEYC, IPC

  • 対応年齢:2〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $26,000 〜 SGD $41,000

  • 英語補修:あり

Stamford American International School

1 Woodleigh Lane (off Upper Serangoon Road)

シティエリア近くにキャンパスがあり、最先端の設備や学習環境を提供している人気スクールです。日本人と欧米人が多いですが、日本語補習EALや、第二言語を学ぶプログラムが大変充実しています。定期的な日本人保護者会があり、校長先生と直接質疑応答ができます。

  • カリキュラム:AP, IBDP, BTEC

  • 対応年齢:1〜18歳

  • ルーツ国:アメリカ

  • 学費目安:SGD $28,324 〜 SGD $49,327

  • 英語補修:あり

XCL World Academy

2 Yishun Street 42

東南アジアに複数拠点を持つ学校で、広大な敷地を活かした室外・室内の設備の大きさ、豊富さとクオリティが特徴です。2023年8月には新キャンパス「マルチHUB」が開設予定で、e-sportやデジタルメディアラボなど最新設備を体験できます。IBスコアは35点、IQよりもEQを育てることを大切にしており、学力だけでなく精神性を培うことに注力しています。

  • カリキュラム:IB, British

  • 対応年齢:2〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $22,684 〜 SGD $43,265

  • 英語補修:あり

キャンパスに特徴あるインターナショナルスクール

シンガポールのインターナショナルスクールには、都市中心に最新テクノロジー設備を備えた学校や森林に近い緑豊かなキャンパスなど、様々な特徴があります。お子様の創造性や健康意識の向上、将来の技術に対応する能力の育成、アイデンティティの形成をサポートするおすすめの学校をご紹介します。

Canadian International School

7 Jurong West Street 41

創立から25年、3000人の生徒が学ぶ本校は広いキャンパスに最新設備と多種多様な施設が備わっています。図書館、科学実験室、芸術スタジオ、音楽室、プール、体育館、テニスコートなど。また、IBスコア37点と優秀な生徒が集まる学校でもあります。

  • カリキュラム:IB, Canadian

  • 対応年齢:2〜18歳

  • ルーツ国:カナダ

  • 学費目安:SGD $26,790 〜 SGD $47,070

  • 英語補修:あり

One World International School

Nanyang, Suntec, Punggolの3拠点

「思いやり」「包容力」「多様性」を理念とする本校はシンガポールで3つのキャンパスを運営。最先端の教育環境を提供しており、2023年8月にはPunggolに新たにデジタルキャンパスが開校予定。各教室にインタラクティブな機能を備え、ITや教育用アプリも活用。初学者にも定評あるEALがGrade6までサポートされています。学費が比較的リーズナブルなのも特徴です。

  • カリキュラム:IB, IGCSE

  • 対応年齢:3〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD $19,881 〜 SGD $22,857

  • 英語補修:あり

XCL American Academy

22 Yishun Street 42

全天候型のプールや、本格的な演劇ができるほどの大きなシアター、広大なマルチスポーツエリアなど、シンガポールでは珍しいほど広々悠々としたキャンパスです。クリエイティビティを刺激するようなSTEM教育に力を入れており、科学、技術、工学など実践的な学びを体験でいます。また、最新のテクノロジーや設備が備わっています。英語補修EALもあり、多様性を尊重する学環境も特徴の1つです。

  • カリキュラム:American

  • 対応年齢:2〜14歳

  • ルーツ国:アメリカ

  • 学費目安:SGD $22,578 〜 SGD $31,187

  • 英語補修:あり

学力最強のインテリスクール

シンガポールのインターナショナルスクールは、厳格なカリキュラムと高い教育水準、優れた教師陣と質の高い教育資源、国際的な視野と学術的な成果を重視する取り組みで評価されています。Hwa Chong International School, St. Joseph’s Institution International School, Tanglin Trust Schoolなど超名門校がありますが、その他にも特に学力が強いスクールをいくつかご紹介します。これらの学校は、学力向上を重視する方におすすめです。

North London Collegiate School Singapore

130 Depot Road

2020年にシンガポール進出の新設学校。中心部から車で10分の便利な立地。直近IBスコア39.44の卓越な成績。心のケアに重点を置く「パストラルケア」や個別のアカデミック環境を提供。専門分野の追求と音楽、ドラマ、スポーツ、アートのプログラム展開。1850年創立の英国名門校で、デイリー・テレグラフのランキングでも評価されています。

  • カリキュラム:UK

  • 対応年齢:3〜18歳

  • ルーツ国:イギリス

  • 学費目安:SGD $32,175 〜 SGD $47,739

  • 英語補修:なし

United World College of South East Asia – Dover Campus

1207 Dover Road

元はリー・クアンユーが設立したスクールで、現在合計5,000人以上在籍と最大級の生徒数を誇ります。66カ国から優秀な生徒が集まり、美しい緑に囲まれた広大な敷地で学ぶことができ、自然体験とアウトドア活動が豊富です。ホリスティックな教育を重視し、社会的・情緒的な発達を促進します。本校はUWCの一員であり、グローバルなネットワークに参加できます。一人あたりの平均大学合格数は4.47、直近IBスコアは38.5です。

  • カリキュラム:IB, British

  • 対応年齢:4〜18歳

  • ルーツ国:シンガポール

  • 学費目安:SGD 32,773 〜 SGD $41,109

  • 英語補修:あり

Dover Court International School

301 Dover Road

2022年のIBスコアは39点。自然あふれる緑豊かな東京ドームに匹敵する広いキャンパス。60カ国以上から生徒が集まり、1972年の開校以来、経験豊富で熱意ある教師陣が子どもたちの個性や資質を大切にしながら、潜在能力を伸ばす「インクルーシブ教育」を実践。英語教科プログラムEALも充実。

  • カリキュラム:IB, BTEC

  • 対応年齢:3〜18歳

  • ルーツ国:イギリス

  • 学費目安:SGD 23,601 〜 SGD $39,921

  • 英語補修:あり

以上、シンガポールのインターナショナルスクールをタイプ別にご紹介しました。

シンガポールには、それぞれに特徴を持った面白いインターナショナルスクールが多数あります。唯一・絶対の評価基準は無く、どの特徴を重視するか、何が適しているのか、ご自身・お子さん次第で適した学校が決まります。こちらの記事が皆さんの学校探しの参考になりましたら幸いです。

また、上記の記事ではタイプごとに分類しておりますが、一概に切り分けられないというのも事実です。例えば、広大なキャンパスを持った学校は創造性の開発にも注力しているなど、タイプをまたがっている学校が複数あります。本当に皆さんに適した学校を見つけるには、個別に問い合わせをし、確認をすることが欠かせません。皆さんのシンガポール教育移住の目的を達成できる条件が整った学校が見つかりますよう、祈念しております!

最後に

シンガポール移住を検討中、お子さんの就学先インターナショナルスクールをお探しの際、当社では移住プランニングと実行、教育移住に関する相談、インターナショナルスクールへのコンタクトサポートなど、広く移住に関わるお手伝いをしております。シンガポール移住.comまでお気軽にお問い合わせください。皆さんのご要望をお伺いしながら、移住計画から最適なインターナショナルスクール選び、そしてシンガポール移住の実行までサポートいたします。